2014年01月20日

早稲田カップ

 これまで、3回の早稲田カップが開催され、ずっと参加したいという思いがありましたが、公式戦との兼ね合いから、参加できずにいました。今回初めて、気仙沼での開催となった早稲田カップに参加することができました。現地の少年サッカーチームが10チーム参加してくれ、ア式蹴球部の選手が、担当コーチとして、それぞれのチームにつきました。私は「気仙沼シャークス」の担当になりました。

 試合では、身体の大きな相手に弾き飛ばされ泣きながらも試合を続ける子や仲間に声をかけながらチームを勝たせようと頑張っている子の姿に心を動かされました。「この子たちがこうしてサッカーを通して成長していってくれるといいな」と思いました。しかし、現地の方に話を聞くと、気仙沼の中学校でサッカー部があるのは4校ほどだそうです。また、「サッカーをしたい」という理由では転校が許されない、ということも聞きました。サッカーをする環境が著しく減ってしまっているという現実を思い知らされました。震災から2年9ヶ月が経った今でも、課題はたくさんあるのです。

 大会1日目の夜、各チームの指導者の方や気仙沼市サッカー協会の方はじめ、地元の皆さまとの懇親会があり、様々なお話を聞かせていただきました。また、2日目の夜には仮設商店街に行かせていただき、お店を運営している方やそこに訪れる地元の方々と接することができました。それぞれの人が様々な思いを胸に活動していることを知り、自分自身も何か貢献したいと強く感じました。また、ボランティアとして行かせていただいているにも関わらず、逆に皆様から激励の言葉をいただき、気が引き締まりました。

 これからも早稲田カップを続けていくとともに、また気仙沼を訪問しサッカーを通して貢献していきたいと思います。

20140120-4.jpg

20140120-5.jpg
posted by wavoc-shien-team at 14:01| Comment(0) | サークル・体育各部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ
タグクラウド