2013年06月16日

本庄高等学院生との育苗が始動しました!

 6月15日、本庄キャンパスで本庄高等学院生との育苗が開始しました。参加者は大学側4名と高校側16名ですの計20名。まずは全体リーダーの松岡さんと、本庄リーダーの寺沢さんから、あらためて全体の趣旨と本日の作業内容が説明されました。

hj1.jpg


 説明の後は皆でユズリハのポット苗作りです。このユズリハは、昨年冬に気仙沼市本吉で採取したものです。

hj2.jpg


 せっかくの機会なので、成長が見えやすく食べられるものも育てよう、ということで枝豆、ゴーヤ、トウモロコシを植えました。

hj3.jpg


 本庄の気温はかの有名な熊谷とほぼ同じです。夏は暑く、冬寒い。今日はじっとしてても汗が出る陽気でした。

hj4.jpg


 借り置きの育苗地です。アスファルトの上なので近いうちに移動させないといけません。今回で気仙沼のタブノキ、シロダモ、ツバキ、ユズリハなど合わせて500本ぐらいになりました。

hj5.jpg


 自動水やり器の散水の様子を皆で確認しました。

hj6.jpg


 ポット苗づくり終了後は、校舎にうつって自己紹介とミーティング。松岡さんが気仙沼の「ふかひれクッキー」を差し入れしてくれました。

hj7.jpg


 自己紹介後は、今後このプロジェクトでどんなことがしたいか、大学生一人と高校生数名でグループに分かれて意見交換しました。どんな意見が出て、今後何がはじまるかはこうご期待です。本庄で育苗してみたい方、ご連絡お待ちしています!! (廣)

hj8.jpg
posted by wavoc-shien-team at 07:56| Comment(0) | 海の照葉樹林プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ
タグクラウド