2012年11月20日

【早摂公開講座】WAVOCによるボランティア講座in早稲田摂陵

震災ボランティア活動に励む内田 幸さん(文2)(気仙沼チーム(学生チーム))がWAVOC10周年の記念すべき年に行われた春のボランティアフェア2012プレゼンテーションコンテストで優勝された
香取 拓実さん(法4)(ダウン症児者・自閉症児者・親きょうだいのワクワクレスリング教室)と、
WAVOC岩井先生と共に、

11月20日(火)、早稲田大学の系属校である早稲田摂陵中学校・高等学校にて
「早摂公開講座:WAVOCによるボランティア講座」の第一部で
登壇・発表してまいりました。



DSC04210.JPG
【早稲田摂陵にも大隈銅像が!】

第一部「ボランティアから広がる私の世界」では、
ボランティアとは何か。考える機会をもちました。
中高生の意見もお聞きしつつ、大学生がプレゼンテーションを行います。

DSC04160.JPG
【ボラフェア優勝者の香取さん】


murakami.jpg
【立役者の村上さんは写真と音声にて出演】

 
DSC04138.JPG
【内田さんはチーム代表として具体的な現在の活動を紹介してくれました】


また第二部「中高生から大学生への質問タイム」では、
岩井先生コーディネートのもと、
中高生と大学生の意見交換が行われました。

早稲田大学生のメッセージとしては、
自分が、相手や社会に対して役に立てているかどうか
ということは答えが出ないけれど、
ボランティアを堅苦しく考えるのではなく、
まずは行動してみたり、試行錯誤することが
大切だということが発信されました。

DSC04173.JPG

早稲田摂陵の中高生は、勉強と部活動に励む中では
なかなかボランティアに参加できないという学生もいれば、
合間を縫って社会福祉協議会の活動や、
募金活動などに取り組んだことがあるという学生もいて、
頼もしい思いです。

今後も、WAVOCでは大学生ボランティアの活動を
継続して取り組むと共に、そこで得た経験や学びを
伝えていけたらと思います。

また、それぞれの場所で活躍するボランティアからも
学び続けていきたいと考えています。

DSC04149.JPG

(福)

posted by wavoc-shien-team at 22:00| Comment(0) | 気仙沼チーム(学生チーム)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ
タグクラウド