2012年08月05日

早稲田大学野球部が2度目の被災地訪問、野球交流会を開催

本学野球部の選手15人が、2度目の被災地を訪問し、野球交流会を開催しました。岩手県宮古市、陸前高田市に引き続き、今回は宮城県気仙沼市、名取市で地元高校球児約200名と共に汗を流しました。参加した高校球児からは「これまで幾度か2、3名の大学生が指導にきてくれたことはあったが、今回のように大規模にのびのびとした野球教室は夢のようです。」というようなコメントを頂戴しました。

120804-05_野球部 (1).JPG
【熱心な高校生に野球指導にも力が入る】

前回に続き参加した杉山翔大副将は「日々、常に基本の繰り返しを忘れないこと。私はそれを繰り返している。そうすればプロ野球選手になる道は開かれるかもしれない。」と高校生と共に練習に励みました。引率の岡村監督は「学校が津波で流された高校生たちは、移転先に今までの2倍の時間をかけて通学していると聞いた。練習量や練習場が十分に確保できないながらも、懸命にボールに食らいついている姿を見て、我々ももっと努力する必要性を痛感した。いかに私たちが恵まれた環境下で練習できているか、忘れてはいけない。大学生にとっても意義深い機会だった。」と語りました。保護者の方も多数見学に来られ、にぎやかな野球交流会となりました。サプライズで本学OBである櫻井広行氏(昭和53年 商学部卒業)や櫻井氏と親しいボランティアのからカレーライスの炊出しをいただき、皆で美味しくいただきました 。

今回は4年生を中心に遠征メンバーが選ばれましたが、皆口々に、社会人になっても東北の復興に関わってゆきたいと語りました。マスコミ業界に内定している部員は「地方局に赴任して、地方ならではの課題、苦しみなど東京ではわからない問題点を発信してゆく記者になりたい。」と語りました。

120804-05_野球部 (2).JPG
【野球指導の様子】      


120804-05_野球部 (3).JPG
【集合写真】



秋のシーズン終了後には、福島への野球交流を予定しており、次年度も野球交流ボランティア活動を継続予定です。 (橋)
posted by wavoc-shien-team at 20:15| Comment(0) | サークル・体育各部

2012年08月03日

陸前高田第二便・用水路を4時間かけて泥かき

2012年8月4日(土)本学学生35名および教職員2名が陸前高田市を訪れボランティア活動を行いました。
活動内容は、震災前はおそらく田んぼだったと思われる土地の真ん中を流れる用水路の泥かきでした。
用水路は津波で泥に埋まり、その上には雑草が覆い茂り、遠目にはどこに用水路があったのか分からない状態でした。我々の仕事は、用水路の泥をスコップで掻き出し土嚢に詰めることでしたが、用水路は永らく水の流れがなかったためヘドロ化しており、泥は水を含んで重く、さらには大小さまざまな瓦礫が含まれており、思うようにスコップで掻き出すことができません。
気温30度を超える炎天下の下、本学から持参したテント以外には一切日の光を遮るものはなく、作業を始めて数分で全身から汗が滝のように落ちます。しかし、学生たちは、汗とヘドロにまみれながら、一生懸命頑張っていました。熱中症にならないようお互いに声を掛け合い、適宜休憩と給水を取るようにしていましたが、さすがに若い学生達でも暑さと慣れない重労働で相当体力を消耗していたようです。

rikutaka02(1)2012.JPG
【作業中の学生の様子:泥には瓦礫も混じる。掻き出すのはなかなかの重労働だ。】

結局午前と午後合わせて4時間程度の作業でしたが、きれいになったのは、せいぜい30mくらいでしょうか。今回参加した学生は、全員が被災地でのボランティア活動が初めてということもあり、その日の夜の振り返りミーティングでは、「40人近くでこれだけしかできないのか。」、「用水路に水が流れるようになるだけでもまだまだ時間がかかる。田んぼでお米がとれるようになるのは一体いつになるのだろう。」と復興に向けた道のりがいかに遠いものかを目の当たりにして戸惑うような意見も聞かれました。一方で、「だからこそ、何度もボランティアに参加しなければいけないと改めて思った」などと、継続した取り組みの必要性を指摘する学生も多くいました。震災から1年半が経ち、社会の被災地に対する関心は薄れつつあるのが現実です。参加した学生には、是非関心を持ち続け、継続して被災地の支援活動に関わってもらいたいと思います。(磯)

rikutaka02(2)2012.JPG
【作業前の状況:津波で泥に埋まった用水路。遠目に形を見て取ることは困難だった。】

rikutaka02(3)2012.JPG
【作業後:丹念に作業をすすめ、4時間で30メートル程きれいになった。】

posted by wavoc-shien-team at 10:28| Comment(0) | 泥かき・がれき拾い
Powered by さくらのブログ
タグクラウド